座長・演者へのご案内

口演発表の演者の方へ

  1. 口演は、プレナリーセッション:発表8分、質疑応答4分、一般演題:発表6分、質疑応答3分、教育講演・シンポジウム・共催セミナー:所定の割り当て時間でお願いします。
  2. 演者は発表順に次演者席にご着席ください。
  3. 発表はPCプレゼンテーションに限ります。35mm版スライド等はご使用できません。

【プレナリーセッション】

  • 厳正なる査読審査により、一般演題にご応募いただいた中から優秀演題6題を選出しました。プレナリーセッションでご発表いただきます。
  • プレナリーセッションから、口演内容を評価し、最優秀演題(副賞あり)を選出いたします。当日のすべてのプログラムが終了後に発表いたしますので、会場でお待ちください。

【PCプレゼンテーションについて】

  1. WindowsのPC(OS:Windows10)を用意します。アプリケーションソフトはWindows Microsoft Powerpoint で、バージョン2016 まで対応可能です。
  2. 発表データは当日、PC受付にて不具合の有無や動作確認を必ず行ってください。
  3. 発表データのバックアップをUSBメモリなどに入れて、必ず持参ください。
  4. 発表の際は、演台に設置してありますスイッチャーを使用して、ご自身で操作をしてください。
  5. お預かりしました発表データは、発表終了後に事務局の確認のもとで責任を持って消去します。

座長の方へ

  1. 担当セッション開始予定時刻15分前までに、会場内右前方の次座長席にご着席ください。
  2. 各セッションの進行に関しましては座長に一任します。所定の時間を超過しないようご配慮ください。

ポスター発表の演者の方へ

  1. ポスターは10月6日(土)8:00〜9:00の間に、TFTホール500ホワイエのポスター会場の所定の場所に貼付してください。
    貼付に必要な用具は事務局で用意します。
  2. 演題番号は事務局にて用意いたします。
  3. ポスターに使用するパネルボードは、縦210cm、横90cmです。
    演題名、所属名、演者名(発表者に〇を付ける)をパネル上部に縦20cm×横70cm以内でご準備ください。(右図参照)
  4. ポスターは10月7日(日)16:30〜17:00の間に撤去をお願いします。

利益相反の開示

筆頭演者の利益相反の有無を、口演の場合はスライド2枚目(タイトルスライドの次)に、ポスター発表の場合は、ポスター中に開示してください。利益相反に関しましては、「日本小児科学会の定める利益相反の開示に関する項」を参照してください。